スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

事件

義両親との2泊3日の小旅行。
その最終日にそれは起こったのでした。
長いです。
読んでやってもいいよという方はこちらから。


河口湖からの帰り、少し足を伸ばして沼津にある地元でも人気のうなぎ屋さんでお昼を食べていこうということになりました。
お店のご主人と義両親が知り合いなのです。
河口湖をぐるっと1周ドライブしながらのんびり向かおうとナビを設定しようとしたのですが、どうやっても希望の経路が表示されない。
ナビって便利だけど融通が利かないですよね。
無理矢理Uターンなんてさせられちゃって。
いろいろ条件をつけて探索させてもダメだったので、難しい道ではないし一応ゴールだけ設定してナビ無しで進むことになりました。
運転はオット、助手席に私(酔いやすいので)、後部座席に両親とムスメたちです。

富士5湖周辺をのんびり走りようやくナビの経路が定まったとき、到着予定時刻は午後1時でした。
ここで事前に連絡をいれておいたほうがいいだろうと、お義父さんがお店に連絡。
道もすいているしナビの設定より絶対早く着くよ、12時半くらいだよ、とオットが声をかけたのですが、お店が混んでる時間は申し訳ないからと1時に予約。
思えばこのあたりから雲行きが怪しくなってきました。
道なりに進むうち到着予定時刻はどんどん早くなり12時半近くに。
そして高速の入り口に到着。
これ以上到着が早くなっては困るので、高速にはのらず一般道を行こうとするオットに義父が 「高速にのれ」 と。
一同 「???」
「だってもっと早く着くよ」
「一般道なんて走ってられないだろう、高速にのれよ」
せっかちな義父、片側1車線でのんびりと走る地方の道路が我慢できないのです。
イライラしてしまうみたいで(苦笑)。
オット、仕方なく高速へ。
するとまたまた到着時刻は早まってなんと12時に!
「ほら、1時間も早くついてどうするんだよ」
とオットが言うと
「だったら左車線でもっとゆっくり走れ」
せっかちな義父、普段だったら高速で流れに乗らずのんびりと走る車は許せません。
これにオットがキレた。
「いつもは遅い車に文句言うくせに自分はいいのか」
「仕方ないだろう、早く着いちゃうんだから」
「人には文句言って自分は許されるなんておかしいよ」
「うるさい!とにかくゆっくり走ればいいんだよ!」
あ~あ、始まってしまいましたオットと義父のケンカ。
義父は普段は紳士的なのですが、せっかちでやや沸点が低い(笑)。
オットが小さいころには、バースデーケーキを叩き潰して壁中に飛び散ったなど逸話は数知れず。
オットもしっかりその遺伝子を受け継いでいますけどね。
そんなのおかしいよ、とぶつぶつ言いながらわざとやる気がなさそうに運転するオットを見て 「なんだその態度は!!」 と義父が激高。
もう誰にも止められません。
子どもたちの見ている前でやめて!という女性軍の言葉も届かず、後ろから座席を蹴り上げる事態に(泣)。
結局次のSA(目的地からわずか2km手前のところですが)で車を停め、お店に早く着く旨を伝えて義父とオットは運転を代わりました。
が、義父に高速でゆっくり走るなんてことはできるはずもなく。
人にはやらせといて、とこれにもオットが激怒。
最悪の空気でした。
ムスメたちはその間全く口を聞かず。
長女はあとで 「パパと○○くん(義父は名前で呼ばせています)ケンカしたらいけないね。ケンカは心がないってことなんだよ」 と。
次女にいたっては 「コワイ~!」 と言ってその日一日義父には全く近づかず、目も合わせませんでした。

もう一度言いますが義父は普段はややせっかちなくらいで紳士的なんですよ。
この日は虫の居所が悪かったのかな。
オットの言い分の方が正しいと私は思います。
ただ正論ほど謙虚に言わなければ相手を追いつめてしまう。
もっと言い方があったと思うのです。
とくに今回は子どもたちの前。
相手に真っ向からぶつかるより、その場を穏やかにさばくのが大人のやり方だったのですはないかと。
義父も自分の言い分に矛盾があることは十分わかっていたと思うのですが、知り合いに迷惑をかけたくないという思いもあり、ひくにひけなかったのではないかと思うのです(特にこれくらいの年代の男性はムズカシイ・・・)。
とにかく。
ムスメたちの前であんな自体を巻き起こすなんて、2人とも悪い!
その晩、義父は義母に、オットは私にこってりお説教されたのでした。

06:58 | つぶやき | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
気になる買い物 | top | 残暑お見舞い申し上げます

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2007/08/29 12:25 | URL [編集] | page top↑
#
長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
メール送りました~^^
あまっとさん | 2007/08/30 07:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://amatt.blog26.fc2.com/tb.php/203-45afdd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。