スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

メンズTシャツ




RRさんのオルゾー天竺。
杢調とかネップとかムラのある色合いが好きです。
オットのTシャツに。
幅広なので1メートルでちょうどでした。
テンション中とありましたが家庭用ミシンでもストレスなしの縫いやすさはさすがです。
なによりこの布、縫い目が目立たなくてすばらしい(笑)!
いかにもになってしまうジグザグ縫いが目立たないのは大変ありがたいです。
いつものようにシンプルに。
というかメンズって遊びかたが思いつきません。
タグをつけるくらいでしょうか。
糸切れが心配なので袖と身頃の裾は伸縮縫いで。
ジグザグ縫いにしてしまう方法もありますが私は見た目がちょっと気になります。
伸縮縫いにすると見た感じはほとんど直線縫いと変わらないのに横の伸びにかなりついていくのでオススメです。
ってみんなやってるのかな。
こういう手順のわかっているものを作るとホッとします。
というのも実はこの前にMilimiliさんのパフスリーブワンピースを作っていて玉砕していたので。
ゴム付けが難しそうでなかなか手をつけられずにいたパターンですが、もっとずっと単純なところでつまずきました(涙)。
ほどきほどきしているうちにいやになって途中放棄です。
どうも集中力が足りないみたい。

今日は玄米を炊いています。
オットが好まないのでいままであえて食卓に出すことはなかったのです。
でもいま発売中のsaitaに「オットがいない夜こそ贅沢ごはん」みたいな見出しがあって、これだ!と(笑)。
わが家は週に1、2日オットが家で夕飯を食べない日があります。
そういう日には私の好きなものを食べればいいんですよね。
簡単なことなのにオットがいない日は簡単に済ませてしまうことばかり考えていたので思いつかなかったのです。
というわけで今日は玄米ごはん。
いい香りが漂ってきましたよ~。



patern : Rick Rack 大人のTシャツ
fabric  :Rick Rack オルゾー天竺(グレー)

スポンサーサイト
tags: Rick_Rack
18:00 | オトナフク | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あったかスカート




簡単なものですが私には鬼門になっていたニットスカート。
ようやく作ることができました。
ポケットのジグザグ縫いで布をかんでしまって(涙)。
いつもここで挫折していたのでした。
ニットキルトなら厚みがあるから大丈夫かもしれないと思い再チャレンジ。
飾り縫いかジグザグにしてももう少し密な感じにしたかったのですがその勇気はなく。
本当にただのジグザグ縫い。
せめて・・・と30番でステッチしました。
ロックだったら簡単なんだろうな。
せっかくなので努力の成果をのせてみました(笑)。
キルトの中綿がはみ出て気になります。
縫う前に少し切り落としておく必要があったのかな。
そういえば初めに1センチか2センチ縫い代をつけておいて、出来上がり線にステッチをしてから切り落とせば噛まずに縫えるのかも。
今ごろ気付いても・・・ですが(苦笑)。
家庭用ミシンでニットのきわに上手にステッチするコツがあったら教えて下さい。
布はRRさんのボーダーニットキルト【ネイビー×茶】。
ボーダーを着こなせない私でもボトムに使える落ち着いた色合いです。



patern : Rick Rack ニットスカート
fabric : Rick Rack ボーダーニットキルト【ネイビー×茶】
other  : 綿杉綾テ-プ15ミリ 近所の手芸店

tags: Rick_Rack
12:49 | オトナフク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジップアップジャケット~メンズ




C&Sさんのデニムインレイ(という名前だったと思うのですが・・・)でオットにジップアップジャケットを作りました。
たまには還元しておかないと。
一目で気に入りオット用にと買った布。
濃紺ですが結構白地が目立つので重たく見えません。
表面の凹凸も味があって素敵な布です。
パターンは大手町さん。
ポケットは大手町さんのコメントだけでは作れるはずもなく(0.5センチステッチとしか書いてない・笑)「工夫されたポケットの縫い方」を参考にしました。
そこで、はて?
スレキ???
何となくはわかるけど・・・。
スレキとは平織りまたは綾織の滑らかな綿織物のことなんだそう。
でも通常布が重なるので厚みを出さない為に使う表地より薄い布という認識でいいようなので、綿麻タンガリーのハギレを使いました。
後ろからチラッと見えるかな。
BWにしてもよかったかも。
思いっきり自己満足ですよね。
ファスナー付けはRRさん式で。
100センチのファスナーが家にあったので自分で調節してみました。
以前買ったRRさんのファスナーに自分で調節する方法がついていて、ジャケットなどに使うときには留め具をつけなくてもよいとあったのでそのまま使っています。
トップがはずれないか心配だったのですが大丈夫なようです。
例のごとくオット用なのでごくシンプル。
ポケットのかんぬき止めを赤にするくらいの遊びは入れたかったのですが、着てもらえないと意味がないのでしかたありません。
タグはせめてもの抵抗でちょっとかわいく。
何か言われたら着たら見えないからと言うことにします。
そして。
写真をとろうとして衿リブの高さが微妙にずれていることに気がつきました。
ショック・・・。
気がつかなかったことにしよう(苦笑)。
ところでジップアップは和製英語。
こういうジャケット本当は英語でなんて言うのでしょう?
zippered jacketではないことは確かだと思うのですが(笑)。

先週半ばからムスメたちが風邪でダウンしていました。
咳が止まらず寝付けなかったよう。
私がうつしちゃったかな~、ごめんね。
今日は長女のおいもほり遠足。
なんとか間に合ってよかった。
でも昨晩から東京は雨。
今朝はなんとか止んでいたもののかなり微妙な天気でした。
昨晩「少しでも雨が降っていたら水族館になります」とわざわざ連絡網が回ってきたのにもかかわらず、朝送っていくとおいもほり決行とのこと。
ええーっと思ったけれど。
案の定少し前から雨が降ったり止んだり。
この雨の中おいもほりしてるのかな。
風邪がぶり返さないといいのですが・・・。



patern : 大手町服装工房 ラグランジップアップジャケット
fabric : CHECK&STRIPE デニムインレイ(ネイビー)、綿麻タンガリ(ネイビー)
other  : CHECK&STRIPE タグ

12:22 | オトナフク | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カジュアルスタイル




涼しくなってきてようやく洋服を作る気分になりました。
いくら買うのを自粛しても小物を作っているだけでは布山は減りませんね(苦笑)。
ジップアップパーカーとボートネックTシャツ。
ボードネックは初NIMESです。
みなさんおっしゃられるように縫いやすい生地ですね。
めずらしく柄合わせもうまくいき、かなり気分良くパーカーに取りかかったのですが。
ガーゼ裏毛に泣かされました。
とにかく綿ゴミがはんぱじゃなくて。
縫いながら鼻がむずむずむずむず。
伸縮度が高いので縫うたびにアイロンで押さえなければならず、アイロン台への移動のあいだにも部屋中にゴミは舞い続け・・・。
まいりました(号泣)。
でも。
柔らかくふんわりとした肌触り。
頑張って作ってよかった。
Orangena*さんのパーカージャケット、ジップアップバージョンです。
襟元の縫い代が気になったので綾テープでバイピングしました。
そしてファスナー。
この薄グレーを手に入れるのにひと苦労でした。
近所にあまり大きな手芸店がなくグレーといったら濃いものばかり。
初めはそれでも仕方がないかなと思ったのですが、置いてみるとなんだかしっくりこない。
ファスナーだけういてるような・・・。
それでようやく見つけたのがこのファスナー。
実はこれ大きなリングのファスナートップが付いていました。
RRさんでボストン用として売られているものと同じです。
それをペンチではずし、C&Sさんのタグ2枚を縫い合わせてファスナートップの代わりに。
苦肉の策だったのですが結果オーライかな?

パターンと副資材を中心にぽろぽろとお買い物しています。
RRさんでは接着芯を買ったついでにsharさんが素敵に使われていた綿麻ランダムストライプのカーキを少しだけ買ってしまいました。
そうしたらなんと!
今回の気持ちはイカリのくるみボタンでした。



かわいいです。
何に使おうかな。



patern : Orangena* パーカージャケット
fabric : conoca ルーズ編みガーゼ裏毛(グレー)
other  : CHECK&STRIPE タグ



patern : Rick Rack ボートネックTシャツ
fabric : CHECK&STRIPE NIMES定番ボーダー(ベージュ×ピンク)
other  : CHECK&STRIPE タグ

11:48 | オトナフク | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏カーデ




Rick Rackさんのアジアンフラワー、ようやく形になりました。
思っていた以上に薄手。
おまけにアクリルが結構入っているので私専用(長女はアトピーなので綿・麻を中心に着せています)なのになぜか買ったのは1メートル。
どうしてよいかわからず、水通しもせずにそのまま布山に埋もれていました。
このまま年を越すのではと思っていましたが。
polkaさんの無料パターンのおかげで日の目を見ることができました。
よかった。
polkaさんありがとう(笑)。
これとても使い勝手のいいパターンですね。
身頃が1枚続きでできるなんて驚きでした。
パーツが少ないので出来上がりまで家庭用ミシンでもあっという間。
ボレロとカーディガンの間という感じで夏には重宝する形です。
あと2、3枚作りたいな。
ハンガーにかけてもうまく写真が撮れなかったので着用を載せてみました。
こんなものお見せしていいんだろうか(苦笑)。


買い物自粛しています。
一応カートには入れてみる(←悲しいかな、新着はチェックしてしまうのでした)のですがぐっとガマン。
soldoutになるのを待ちます(笑)。
でも布はたくさんあるのにいざ何かを作ろうとすると肝心なものはなかったりするんですよね。
秋まで買わずにいけるかしら。
あっ、CHECK&STRIPEさんの予約始まってる・・・。



patern : polka drops 夏の無料パターン
fabric : Rick Rack アジアンフラワー(ベージュ)
other  : CHECK&STRIPE タグ

16:01 | オトナフク | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。